浮気調査ガイド〜探偵への依頼料金はいくら?〜

浮気調査に探偵を!依頼料金は?!

浮気される女の特徴

 

ずっと好きだった人と思いが通じ合い明るい未来を…と夢見ているあなた。今の幸せを瓦解しかねない特徴にはまってしまってはいませんか。

 

◇尽くしすぎてしまう
つい料理や洗濯掃除、身の回りの事いろいろと世話を焼いてしまいますよね。男性からしてみるとそんな献身的に尽くしてくれる女性、はじめは「自分のために嬉しい」となるのですが慣れてくると「当たり前」となってきます。

 

そして次第に、対照的な「自分がいないとダメな女の子」に惹かれていってしまうんです。これは男性の本能ともいえる支配欲によるもので自分がいないと生きていけない子の方に意識をもっていかれるわけです。

 

大好きな人には尽くしてしまいがちですが、貴方が居ないとダメなのアピールも抜かりなく。

 

◇恥じらいを忘れてしまう
付き合いたては彼の前では綺麗に繕うも、慣れてくると次第にすっぴんを晒しだらしない部屋着、極めつけに彼の前でオナラ…なんて悲惨な状態になっていませんか。

 

言い換えれば彼の前で自分を繕わずに素でいられる、いてくれてるといえますが、実質「私は女を捨てました」状態。男性の支配欲や独占欲といった魅力を女性に感じられなくなると必然的にほかの異性に求めに行くでしょう。

 

◇パートナーを信用しない
過去に裏切られた、利用されたなどの経験がある人はその記憶が根付いているために「今度も」という不安を捨てられず、本当は信用したいのにできないでいます。その恐怖心は、そう簡単に払拭はできない。

 

しかし彼からすれば、自分ではない赤の他人であって一緒にされるのは心外だと感じているかもしれません。自分さえ信用されないと、じきに貴女と居ることに疲れてしまうでしょう。信用しないというのが、逆に引き金を引きやすい。「どうせ信用されてないし」と罪悪感もなく浮気に走らせてしまうケースが多いのです。

 

◇無駄な嫉妬をさせる
自分の彼女や奥さんがほかの人間からも人気が高いと男性としては鼻が高い限り。その心理を利用し彼に対しモテモテアピールをする女性は少なくないですが要注意。

 

多少のやきもちを焼かせる分には問題ないですが、やりすぎ嫉妬をさせてすぎてしまうとヤキモチを越え不快感となり仕返ししてやろうという復讐心に変わります。そして浮気、となるのですね。

 

浮気はする方が悪いのですが、される側にも非があるかもしれないのです。直情的に相手を責めるまえに、自分が彼にとってどうなのかをよく考えましょう。

 

 

浮気をされたときのNG対処

 

◇誰に起きても不思議でない
突然、配偶者の不倫が発覚したとき、あなたはどんな反応を起こすでしょう感情的になって行動すると反省どころか、かえって再発させてしまう事にも…ここは「妻力」を問われる問題。妻の対処次第で夫婦の道のりが大きく変動していくことになります

 

◇責め続ける
もちろん浮気をされた側はショックでしょう。夫を信頼していればいるほどに、何故という想いでいっぱいでしょう。

 

そんな感情の起伏からやってしまいがちな、「責める」という事。無論笑顔で許しましょうなんて言いません、夫の不貞行為を糾弾する権利は大いにあります。しかし、不倫した夫が自分で反省し、関係修復を決意していたような場合、長期間責め続けられるとどうなるでしょうか。

 

妻はいつまでも過去を責め続ける。行動の一つ一つを疑ってかかる。和やかに会話をしようとも妻は冷たい返事ばかり。妻が同じ場所に留まってしまっていると再構築には望めません。

 

◇「責める」以外の発散を
浮気されるととにかく自分の心の傷を意識しがちですが、夫の心も意識することが大切です。当人はたとえ表面上強がってはいても内心裏切ったことの罪悪感があります。

 

妻の責めはその内側の罪悪感をいつまでも刺激し続け、疑心の目を向けられることで夫は自分への自信を喪失していきます。すると妻への愛情も薄まっていくでしょう。

 

悲しみも怒りもひとまずはぐっと堪えて、心の整理ができるようになることが大事。誰かに話を聞いてもらう、音楽や映画鑑賞、買い物、美味しいものを食べるなど責める事以外の心の癒しを見つけてください。

 

そして元気な心を取り戻し、いかに前向きでいられるかが夫婦関係を良好に築くための鍵です。

 

浮気?相手を探る方法

 

浮気調査なびとして、女のカンが働き彼の行動に不自然さを感じた時。証拠はないけれど浮気と感じた時。相手が誰なのか、探る方法をご紹介。

 

@最近○○とよくいるね、とカマをかける
ムキになる、逆切れなど動揺を露わにし結局自爆するパターン。焦りが見えたら逃さず「何で焦ってるの?」と追い詰めましょう

 

ASNSなどで行動がシンクロしている人物を探る
フェイスブックやツイッターなどでやたら親密なかかわりを持っている女性と二股かけられていたというケースもあります。妙に仲が良すぎるなと思ったら誰?と聞いてみるのもいいでしょう。

 

B怪しい日の彼を尾行
怪しいと思われる日時に彼を追跡したら浮気現場に遭遇したという人もいます見失ったとしても、聞いた目的地と違う場所に向かっていたら浮気の可能性が見えてきますね。

 

C彼氏の友達に情報をもらう
男は少なからず浮気を人に言いたがる。事情を知ってそうな男友達から聞き出すのもいいでしょう。

 

D寝言に耳を澄ます
寝言は意識できるものではないですよね。また寝起きの頭が覚醒してない彼に質問してみると案外簡単にボロを出すかもしれません。

 

E財布のレシートを見る
定番ですが、ここには誰と行ったかなど問い詰めて真実に迫った人もいるようです。とくに男同士ではいかない店、苦手なもののはずなのに行った店などヒントはたくさんあるでしょう。

 

F彼氏の親友の彼女と情報交換
同じ女同士理解し合えることは多そうです。男同士の情報を相手の彼女経由で入手するという人も。

 

G酔った彼氏に質問する
お酒で冷静さを潰し、浮気の証拠をあぶりだします。酔いつぶれると記憶飛ばす、饒舌になるなどの彼には非常に有効でしょう。

 

H突然家を訪ねる
なんの連絡なしに家を訪問して思わぬ修羅場に遭遇、なんてパターンもあるそう。こちらは何があっても動揺しないという覚悟で行ってください

 

探偵の方によるところ男性の浮気は女性にくらべワキが甘いだとか。冷静に証拠を掴みに行けば難しくなさそうですただ、「彼氏を信じる」という選択肢も有ることを忘れないでください。

 

病気になりやすい!子どもたちと住まいの環境の変化

 

体本来の力は、有害なものの侵入とそれへの対策として抗体を作ります。この抗体のおかげで、次回同じ病原菌が入ってきても、すぐに対策が取れます。この仕組みは体本来の力の学習機能を利用していますが、当然有害なものへ接触する機会がなければ、抗体は作られません。

 

ここ数年子どもたちが病気にかかりやすいと言われています。その原因は暮らしているうえでの「無菌」という考え方かもしれません。生後間もない赤ちゃんは、体本来の力は低く母乳から補てんしています。同じように洋服や口にする哺乳瓶なども、除菌・殺菌し病気から守っています。

 

ただ、ある程度体本来の力が備われば過剰な清潔志向は抗体を作る機会を失いかねません。公園の砂場は不衛生、殺菌スプレーを常用するなど子どものころから「無菌」に近い生活を送っているとウイルスなどへの接触の機会が減り、抗体が作られないということに繋がります。

 

その結果病原体との接触時に、抗体がないことで重症化や病気になりやすいということになります。生活する上で清潔に保つのは重要です。ただ過剰な清潔志向は長い目で見た時に子ども病気に、無防備にしてしまうことと同義です。

 

予防接種を行ったうえで外で元気に遊ぶことも重要です。子どもの回復力は、少しの風邪なら重症化する危険は少ないほどなので太陽の光を浴び、適度に運動したり、成長サポートサプリメントをとることで基礎体力や体本来の力も向上する状態に出来ます。

 

子どものためにとおもうなら、過保護な清潔志向ではなく外で元気に遊ぶことが、子どもを健康な体作りに繋がります。最近では昔より食事に注意しなければならなくなってきました。科学の発達で、人工的な着色料、保存料など食品添加物が蔓延しています。

 

現在承認されている食品添加物は「長い間食べても安全」と言われているもののみですが世に出てからまだ歴史が浅く、発がん性などのリスクは置いといても長期間食べた際、体内に溜まっていくと腎臓や肝臓への影響も軽視できません。

 

酸化防止剤や防カビ剤など、消費者から見てもメリットがあることからこういったものを口にせず暮らしていくのは、ほぼ出来ないでしょう。特に合成着色料などは、食べなくても問題がないので避けながら健全な食生活を送るよう心がけましょう。